皮膚科(社会医療法人 志聖会 総合犬山中央病院) | 病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8095件掲載中(2021年05月10日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
1

社会医療法人 志聖会総合犬山中央病院

病気の予防から早期発見、急性期医療から慢性期医療までまんべんなくフォローし、患者の「生きる力」を守る

皮膚科

身近な症状から良性・悪性腫瘍まで、精度にこだわった診断と適切な治療、予防的ケアを提供

皮膚疾患全般の診療を行い、皮脂欠乏性湿疹、足白癬、脂漏性皮膚炎といった一般的によく見られる疾患や、高齢化に伴い相談の増えつつある褥瘡については、予防方法やスキンケアなどについても適宜患者にアドバイスしている。一方、粉瘤の二次感染は内服治療だけでなく、必要に応じて局所麻酔を使用した切開排膿術を実施。患者から希望があれば炎症が治まって数ヵ月以上経過した段階で、皮膚腫瘍摘出術も行う。皮膚組織の一部を採取して行う皮膚生検などの病理診断や、金属などのアレルギーの有無を調べるパッチテストも適宜導入し、診断の精度向上と、それによって適切な治療を早期に開始できるよう努めている。

%e7%9a%ae%e8%86%9a%e7%a7%91%e3%82%b5%e3%83%96 %e5%b7%a6

治療だけでなく、予防やスキンケアについてのアドバイスも行っています

20190731 %e7%9a%ae%e8%86%9a%e7%a7%91%e3%82%b5%e3%83%95%e3%82%99 %e5%8f%b3 %e5%b7%ae%e3%81%97%e6%9b%bf%e3%81%88

患者さん一人ひとりにあった治療を行うため、診断の精度向上に努めています

スタッフプロフィール

大島 理恵子 皮膚科副部長

プロフィール

皮膚科常勤医

安井 由希子非常勤医

プロフィール

皮膚科医師

患者さんへのメッセージ

土曜日(第2,4)の外来を担当します

紹介医療機関の先生方へ

当院の皮膚科は、平日および第1・2・4土曜の午前を診療日とし、月・火・木曜の午後は検査や手術を行っています。良性の皮膚腫瘍や一部悪性の皮膚腫瘍など、可能な限り外来にて手術を行い、当院での対応が困難な疾患は名古屋市立大学病院、江南厚生病院、小牧市民病院、木沢記念病院などの高次医療機関に紹介する体制を敷いています。高齢化に伴い増えている褥瘡は、状態に応じて創傷被覆材や軟膏による処置、局所陰圧閉鎖療法などを行うほか、当院在籍の日本看護協会皮膚・排泄ケア認定看護師による予防・スキンケア対策にも力を入れています。お困りの患者さんがおられましたら、気軽にご相談ください。

access.png

↑TOPへ戻る