全国の頼れる病院・総合病院・大学病院を検索
病院・総合病院・大学病院8,023件の情報を掲載(2023年1月30日現在)

  1. TOP
  2. 兵庫県
  3. 神戸市須磨区
  4. 名谷駅
  5. 独立行政法人国立病院機構 神戸医療センター
  6. 診療科目・部門一覧
  7. 産婦人科

最終更新日:2022/06/08

独立行政法人国立病院機構選定療養費あり
神戸医療センター

20220426 1
  • 兵庫県神戸市須磨区西落合3丁目1-1
    • 内科
    • 糖尿病内科
    • 感染症内科
    • 心療内科
    • 精神科

    • 神経内科
    • 呼吸器内科
    • 消化器内科
    • 循環器内科
    • すべて見る

産婦人科

診療科・部門紹介

異常分娩、ハイリスク妊娠にも対応する周産期医療と低侵襲な良性・悪性腫瘍治療を軸に地域医療に貢献

神戸市内でも産科、婦人科のある総合病院は少ないという。同院の産婦人科では、正常分娩はもとより異常分娩やハイリスク妊娠にも対応するとともに、良性、悪性の腫瘍、排尿障害、骨盤臓器脱など幅広い婦人科疾患を診療。悪性腫瘍では子宮がん、卵巣がんに対する手術、抗がん剤、放射線の集学的治療、初期の子宮体がんに対する腹腔鏡下手術など高度な治療にも対応し、できるだけ患者の体にかかる負担を小さくする工夫を重ねている。周産期医療では内科、麻酔科、小児科と緊密な連携体制を築き、妊娠高血圧症候群の出現、糖尿病や膠原病の合併、新生児の異常などにも迅速に対応し、須磨・垂水エリアの最後の砦のような役割を担う。

1

2015年度からは、地域医療機関と連携して妊娠32週以降の妊婦の母体搬送も受け入れている

スタッフ紹介

責任者

Dr1

武内 亨介診療統括部長

1984年島根医科大学卒業。同年から神戸大学医学部附属病院で研修。神戸大学医学部講師、同附属病院産婦人科医局長などを経て、2010年から国立病院機構神戸医療センター産科・婦人科部長。2019年から診療統括部長を兼任。日本産科婦人科学会産婦人科専門医、日本東洋医学会漢方専門医、日本周産期・新生児医学会周産期(新生児)専門医。周産期医療、内視鏡手術、子宮脱手術、悪性腫瘍手術などが得意分野。

メッセージ

健やかな出産には妊婦さん自身の自己管理が大切ですが、当院では助産師による妊娠中の保健指導や出産後の母乳トラブル解決、育児指導などに力を入れ、不安を解消するように努めています。陣痛から、出産、産後まで生活できる居宅のような環境のLDRも備え、分娩監視装置などで胎児の状態を観察しながら、安心して出産できるように援助します。また、出産後は「母子同室」「母乳育児」をお勧めしています。生まれた赤ちゃん全員に、小児科だけでなく整形外科の診察を受けていただいていることも特徴です。がん医療では治療だけでなく子宮頸がんの早期発見と予防に力を入れ、さまざまな方法で細胞診が実施できるほか、子宮頸がんワクチン接種を呼びかけています。また、高齢女性では骨盤臓器脱の患者さんが急増しています。ペッサリーの自己脱着や手術などの治療法があります。気になること、お困りのことがあれば、当科のスタッフにご相談ください。

スタッフ

杉本 誠産科・婦人科部長

2000年神戸大学医学部卒業。2008年医学博士取得(神戸大学)。日本産科婦人科学会産婦人科専門医。

メッセージ

内視鏡治療を中心とした低侵襲の治療を心がけています。もちろん妊娠、出産それ以外でも不安に思うことは何でも相談してください。

吉田 愛医師

2012年愛媛大学医学部卒業。日本産科婦人科学会産婦人科専門医。

メッセージ

丁寧な診察、説明を心がけています。気になることや不安なことがあれば相談してください。

嘉納 萌医師

2014年香川大学医学部卒業。日本産科婦人科学会産婦人科専門医。

メッセージ

丁寧な診療を心がけています。不安や気になることは相談してください。

白國 あかり医師

2014年関西医科大学卒業。日本産科婦人科学会産婦人科専門医。

メッセージ

丁寧な診察をめざしています。気になることがあればいつでも相談してください。

浅見 里紗医師

2014年神戸大学医学部卒業。日本産科婦人科学会産婦人科専門医。

メッセージ

丁寧な診療を心がけています。気になることがあれば気軽にご相談ください。

澤田 幸介 医師

2020年岩手医科大学卒業。

access.png