院長メッセージ(特定医療法人なるみ会 第一なるみ病院) | 病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8187件掲載中(2019年10月15日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ

特定医療法人なるみ会第一なるみ病院

Main
藤井 康院長
Yasushi Fujii

プロフィール1978年名古屋市立大学医学部卒業。同大第二外科臨床研修医を経て、三重県志摩町立前島病院(現・志摩市立前島診療所)、名古屋市立東市民病院(現・名古屋市立東部医療センター)に勤務。名古屋市立大学病院第二外科で胃潰瘍の研究に従事し、1988年7月に鳴海病院へ。同年12月に第一なるみ病院が開院し、兼務する。外科部長を経て2003年より現職。

地域に密着したアットホームな病院

名古屋市の中でも環境の良い地域として幅広い年代に人気の緑区。「第一なるみ病院」は、そんな住宅地の中に建つ救急指定病院だ。もともとは1946年に鳴海病院として現在地より数キロ西に開院したことが始まりで、地元密着型の病院として長年にわたり住民の健康サポートに貢献してきた。時代のニーズに合わせ、一般病床のほかに回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病棟を備えて、手術や治療だけではない、その後の生活を見据えたリハビリテーションやケアを継続して行う体制を整えてきた。「病院」ではあるが、大規模ではないからこそ小回りが利くという特性を生かして、「気軽に来やすく、どんな方も受け入れるアットホームな場でありたい」と語る藤井康院長。同院の特色や診療スタイル、展望などを語ってもらった。
(取材日2019年8月7日)

病院の成り立ちや現在について教えてください。
20190904 1

1988年に、72床を持つ病院として開院しました。その後増築し、1993年に152床となりましたが、現在は130床です。以前はすべて一般病棟だったものを順次、回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病棟に変更してきました。その際、施設基準にのっとって、廊下の幅やリハビリに必要なスペースを広くとったので、病床の数が少なくなりました。内訳は回復期リハビリテーション病棟50床、地域包括ケア病棟38床、一般病床42床となっています。時代のニーズや住宅地である地域性に合わせ、手術後、退院したらすぐ自宅へ、というのではなく、急性期治療を終えた亜急性期の患者さんにはリハビリを行い、在宅復帰や日常生活動作の機能改善をめざす役割を果たそうと、こうした形になりました。緑区の隣、豊明市の藤田医科大学病院はじめ他院からの患者さんも受け入れており、在宅介護をしているご家族向けにはレスパイト入院にも対応しています。

行っている手術や治療について教えてください。
20190904 2

かつては脳血管疾患や、胸部の手術も行っていましたが、現在は、虫垂炎やヘルニアなどの比較的小さい腹部の手術が主になっています。ただ、患者さんの中には、大腸がんや胃がんなどの手術を当院でと望む方もいらっしゃいますので、それに対応できるスキルは、維持しています。私自身の専門は消化器外科ですが、脳疾患や胸部疾患の手術の経験もしてきました。整形外科の手術は多くて、大腿骨頸部骨折の手術や人工膝関節置換術など。膝関節や肩関節の手術は専門の医師が内視鏡下で行いますので、大きな切開ではなく小さな穴を開けるだけ、というできるだけ少ない侵襲で行っています。当院は「地域密着」というのが基本。「病院」ではありますが、地域の開業医のような身近な存在として、「おなかが痛い」「咳が出る」「下痢気味」など症状が重なって何科に行けばいいのかわからないという方にも来ていただければと思います。

こちらの特徴としてはどのようなことがありますか?
20190904 3

二次救急医療機関ですので24時間対応ということもありますが、それよりも大きな特徴は、気楽に来られる、アットホームな病院ということでしょうか。私も当院に赴任して30年を超えますので、「ああ、あの方のお孫さんだな」とすぐわかるほど、3世代にわたってお付き合いさせていただいているご家族もいらっしゃいます。検査や診察の待ち時間も大規模な病院ほどではなく、小規模施設ならではの小回りの利く動きの早さが当院の強みといえます。その意味では、「鼻が利く」ことも大事です。つまり、これは専門的な治療が必要だ、と判断したら迅速に専門医療機関に紹介するということですね。専門性を追求して高度な治療を行うという特殊性は持っていませんが、逆に、専門を絞らず何でも診ます、というところが特徴になるでしょうか。その分、地域の皆さんに気軽に利用していただける病院でありたいと思っています。

先生の医師としてのやりがいはどんなところにあるのでしょう?
20190904 4

世のため人のためというより、私がこのように治ってほしいと思ったとおりに治って、ご本人やご家族が安心して喜んでくださることが一番のやりがいですね。もう1つ、医師として大事な仕事は、人生の終末期を迎えた方に、納得した最期を迎えていただくこと。するべき治療をし、十分やれることはやり、ご家族や周りの方々の理解も得て、天寿をまっとうさせて差し上げたい。ずっと見守りつつ、調子が悪くなったときには悪くなる前の状態に戻すように努力し、最終的に「死」に向かっていく。その過程にきちんと寄り添うのが医師の務めだと思います。当院は、褥瘡の治療など、高度な治療ではないけれども、日々患者さんやご家族にとって必要なことにもしっかり対応していく病院であると自負しています。

地域医療を担う立場として、今後についてお聞かせください。
5

専門治療が必要な方には、適した病院を紹介し、残念ながら自宅に戻れない方々は、その人に見合った施設などを紹介して差し上げる。一方、開業医の先生には、必要なときにうまく使っていただける病院でありたいと思います。何か困ったら患者さんを紹介してもらって、また良くなったら開業医の先生にお戻しする、というシステムですね。名古屋市ではコンピューターで診療情報を共有できますので、今後もスムーズな連携ができればと思います。また、先に「地域密着」が基本だとお話しましたが、長く通っておられる患者さんでさえ、当院が、土日も診療していて24時間対応ということをご存じないことがあります。中には、救急指定病院は救急車でないと行けない、と思っていらっしゃる方も。患者さんと触れ合う中でそうしたこともお伝えし、専門の医師がいる病院でありつつも、ファミリー的なアットホームな病院として長く地域に存在していけたらと思います。

access.png

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る