三芳野病院の特徴 | 病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8176件掲載中(2020年05月27日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
Hf1

医療法人社団草芳会三芳野病院

内科と整形外科を中心とした幅広い診療で、地域の医療ニーズに応える

地域のニーズに応える急性期から
慢性期までの医療と介護を提供

入間郡三芳町と富士見市、ふじみ野市において、2つの病院と、特別養護老人ホームを運営し、グループ内には介護老人保健施設も構えることで、地域の医療ニーズに応える安心の医療と介護を提供しているのが『医療法人社団 草芳会』だ。
その中心となる「三芳野病院」では、内科や、整形外科、リハビリテーション科をはじめとする12の診療科に加えて、股関節、膝、首、腰などのオペにも対応可能な手術室やCT、MRIなどの検査機器を有し、急な検査や手術にも対応。さらには、一般病床と地域包括ケア病床を備えることで、幅広い病気やけがの診療に対応している。
分院となる「三芳野第2病院」でも、内科と整形外科、リハビリテーション科という診療科でそれぞれが地域に必要とされる医療を提供。人々が住み慣れた地域で、いつまでも健やかに笑顔で暮らしていけるよう取り組んでいる。

三芳野病院

草野 淳院長

草野 淳院長

1977年生まれ。2002年帝京大学医学部卒業後、同大学医学部附属病院勤務を経て、2013年より現職。専門は内分泌代謝内科、動脈硬化性疾患。

最寄り駅と病院をつなぐ無料送迎バス。通院患者の経済的・体力的負担を軽減

最寄り駅と病院をつなぐ無料送迎バス。通院患者の経済的・体力的負担を軽減

地域のかかりつけ医として、患者の気持ちに寄り添った診察を提供

地域のかかりつけ医として、患者の気持ちに寄り添った診察を提供

体調が悪いとき、気軽に来られる
病院であることを大切に

草野淳院長の父が昭和63年に開院して以来、時代とともに変化しながら、地域に必要とされる医療を提供してきた同院。現在は、内科と整形外科を中心とした急性期の医療に加え、耳鼻咽喉科や眼科、皮膚科、精神科、リハビリテーション科など、幅広い診療に対応している。

近隣に大きな病院が複数ある中で、交通外傷や膝、股の関節痛、腰痛など急性期の整形外科疾患と内科一般を中心に、地域密着型の診療に取り組んでいる。
「何より大切なのは、地域の方々が体調の悪いときに、気軽に来られる病院であることだと考えています」と草野院長。
何か特殊な疾患に対して特別な治療を行うという専門性を追い求めるよりも、病気やけがなどで困っている人がいればまず診察して、同院で対処できるものは治療し、高度な治療が必要であれば適切な医療機関に紹介することを大切にしているという。
そんな同院が現在、特に力を入れるのが高齢者に対する医療だ。従来から取り組んでいる訪問診療や入院している高齢者が寝たきりになってしまうのを予防するリハビリテーションなどに加え、令和元年の11月には、12床の地域包括ケア病床を新たにオープン。病病連携や病診連携も強化し、レスパイト入院など、病気以外の入院も積極的に受け入れている。
もともとは、糖尿病や動脈硬化などを診る内分泌代謝内科が専門だが、現在は、内科一般から皮膚、泌尿器の病気まで幅広く対応している草野院長。診療では、患者の立場や気持ちに寄り添い、丁寧に接することを大切にしており、患者の経済状況も考慮して処方する薬を選んだり、指示どおりに薬を飲んでいない患者に対してもその必要性を丁寧に説明したりしている。それでも飲まない患者に対しては、外来診察だけでも定期的に受けるようにと促しているという。
「地域の皆さんの医療ニーズに応えられる病院であり続けられるよう、今後も取り組んでいきたいですね」

在宅医療の強化

地域包括ケア病床の開設をはじめ
高齢者の医療サポートに注力

在宅医療にも力を入れる同院では、グループ内の介護老人保健施設や特別養護老人ホームなどへの訪問診療を実施。2019年11月に地域包括ケア病床を開設したことで、スムーズな入院など、これまで以上に適切に対応できる体制を整えた。今後は、医療依存度が比較的高い患者を対象としたサービスつき高齢者向け住宅の開設を予定しているほか、一般宅への訪問診療や訪問看護、訪問リハビリテーションなどにも、力を入れていくという。

通院が困難な患者のもとに理学療法士らが赴き、施術を提供

通院が困難な患者のもとに理学療法士らが赴き、施術を提供

整形外科

設備の整ったオペ室。股関節、膝、首・腰などの大がかりな手術にも対応している

設備の整ったオペ室。股関節、膝、首・腰などの大がかりな手術にも対応している

診察の際には、模型やエックス線画像を用いて、患者に寄り添った説明を行う

診察の際には、模型やエックス線画像を用いて、患者に寄り添った説明を行う

それぞれ専門が違う4人の医師が
幅広い病気やけがの治療に対応

一般的な外傷や腰痛、肩凝りなどの外来診療から、より専門性の高い膝や股の関節の人工関節置換術、脊椎の手術まで幅広い整形外科疾患の治療に取り組んでいる。平成30年1〜12月の1年間では、合計で約600例と同院の規模からすれば非常に多くの手術を行っている。

ちょっとした体の痛みやけがでも気軽に受診ができ、すぐに診察が受けられたり、必要な場合は時間を置かずに入院が可能だったりと、地域密着型の医療機関として、小規模病院ならではのきめ細かな対応を実践。人々から頼りにされるような診療をめざしている。
患者さんの話をよく聞いて、希望に沿った治療をすることを大切にしている同科では患者とスタッフが互いに顔と名前を覚えていることも多いなど、フレンドリーな雰囲気も特徴の一つだ。
診療では、草野信一理事長を筆頭に、膝や股の関節、脊椎、手外科のそれぞれを専門とする4人の医師が、幅広い整形外科疾患の治療に対応。脊柱管狭窄症や骨粗しょう症による骨折、変形性脊椎症などの脊椎の手術では、一般的には背中側から固定する背骨を前方から固定することで、切開創が小さく出血も少ない、手術時間も短いなど、患者の身体的負担の少ない治療を実践。さらに、膝や股の関節の人工関節置換術にも積極的に取り組んでいる。

リハビリテーション科

矢島 佑さん

リハビリテーション科科長
矢島 佑さん

理学療法士。サッカーや総合格闘技などを通じてスポーツトレーナーに憧れ、理学療法士をめざす。理学療法学科卒業後、三芳野病院に勤務。自身の心臓の病気や父が病に倒れまひが残った経験を持つ。

職員たち。温かなコミュニケーションが特徴

職員たち。温かなコミュニケーションが特徴

動作訓練のほか鍼灸師による施術も実施

動作訓練のほか鍼灸師による施術も実施

在宅復帰後の生活までを考えた
リハビリテーションを実践

整形外科の手術後や脳梗塞など脳血管障害の後遺症、入院中の患者の寝たきり予防のリハビリテーションに取り組んでいるのが、リハビリテーション科。笑顔が絶えない明るい雰囲気の中で、生活のことまで考えたリハビリテーションを実践することで、患者の在宅復帰を後押ししている。

13人の理学療法士と1人の作業療法士、2人の言語聴覚士に加え、3人の柔道整復師と2人の鍼灸師と、充実したスタッフ体制を誇る。
「患者さんを家に帰すだけなら、車いすに乗せれば、いつでもできます。しかし、その後に生活をできるようにするのが、私たちの役割だと考えています」と矢島佑科長。
例えば、「孫と一緒に出かけたい」「おいしいおそばを食べにいきたい」など、患者がしたいことを目標にして、それができるようになるための起立の動作や食事の手の動かし方などのリハビリテーションに取り組むことで、その希望をかなえられるようにすることがゴールだと話す。父、そして自らも病に倒れた経験を持つ矢島科長。その経験を生かし、患者が本当に困っていることの解決をめざすと同時に、「笑うことが元気につながる」という考えから、いつも明るく笑いが絶えない、患者が緊張しない雰囲気づくりを心がけているという。

三芳野第2病院

開設以来、人や地域とのつながりを大事に、求められる医療を提供

開設以来、人や地域とのつながりを大事に、求められる医療を提供

内科と整形外科の診療や検査で
地域の医療ニーズに応える

上福岡駅より徒歩約10分。ふじみ野市役所の斜め向かいにあるのが三芳野第2病院だ。内科と整形外科の外来診療から、リハビリテーション、一般病棟での入院加療、地域包括ケア病床での在宅療養患者の受け入れまで、地域の医療ニーズに幅広く応える体制を整えている。

整形外科では、運動中のけがや腰や肩、手足の関節などの慢性的な痛みを和らげる治療を幅広く行いながら、変形性膝関節症や変形性股関節症の人工関節による治療にも力を入れている。理事長をはじめとする膝関節や股関節のスペシャリストが丁寧に診察し、必要な場合には三芳野病院で手術を行った後、外来診察でのフォローやリハビリテーションを同院で受けられるようになっている。
さらに、労災指定病院であることから、仕事中のけがや労災に相当すると考えられる症状にも対応している。
内科では、風邪や生活習慣病をはじめとする内科一般を幅広く診療するほか、一般病床30床と地域包括ケア病床15床を備えることで急性期と慢性期の入院加療や在宅療養患者の入院も受け入れている。加えて、退院後も法人内の医療機関や特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、地域のその他の医療機関や施設とも連携し、車いすでも対応可能な自動車での送迎サービスも提供するなど、患者をきめ細かにフォローしている。

施設DATA

       
平日 午前 9:00〜12:30
午後 14:00〜17:00
土曜 午前 9:00〜12:30
午後 休診

T E L:049-261-0502
所在地:ふじみ野市大原2-1-16
休診日:日/祝
駐車場:有

access.png

↑TOPへ戻る