全国の頼れる病院・総合病院・大学病院を検索
病院・総合病院・大学病院8,023件の情報を掲載(2023年1月30日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 柏市
  4. 新柏駅
  5. 社会医療法人社団蛍水会 名戸ヶ谷病院
  6. 診療科目・部門一覧
  7. 麻酔科

最終更新日:2021/08/11

社会医療法人社団蛍水会
名戸ヶ谷病院

1
  • 千葉県柏市新柏2-1-1
    • 内科
    • 外科
    • 整形外科
    • 脳神経外科
    • 形成外科
    • 美容外科

    • 皮膚科
    • 泌尿器科
    • リハビリテーション科
    • 放射線科
    • すべて見る

麻酔科

診療科・部門紹介

術前・術後に患者の状態をチェックし、麻酔管理で手術を支える

麻酔科では、予定入院の患者であれば術前に情報を把握し、患者に合わせた麻酔をするために準備をする。持病及び、服薬している薬について事前に把握し、健康状態に合わせた麻酔方法を決める。「手術を受けられる方は皆さん不安を抱えていらっしゃいますので、術前からケアすることで安心して治療に臨んでもらえるようにしたいです」と椋棒由紀子先生。手術中は常時、心電図や血圧及び酸素モニターなどを監視しながら、麻酔管理を行い、術後になるべく痛みや悪心・嘔吐などの合併症がないように術後のケアにも取り組んでいる。

%e7%b4%b9%e4%bb%8b%ef%bc%91

術前・術後を含め手術を安全かつ適切に終えることができるようサポート

スタッフ紹介

スタッフ

Noimage

椋棒 由紀子医師

1979年東京女子医科大学卒業。同大学病院、同大学東医療センターに24年間勤める。現在も講師として診療に携わっている。日本麻酔科学会麻酔科専門医。日本ペインクリニック学会ペインクリニック専門医。チーム医療としての手術に関わりたいという気持ちから、麻酔科の道に進む。研修医や救急救命士に対する麻酔科指導にも力を注いでいる。手術前後の短い時間であっても患者と接する時間を大切にしている。

メッセージ

当院では全身麻酔で行う手術のうち、3分の1は救急搬送での手術となっています。「急患を断らない」とうい病院理念のもと、麻酔科でもオンコール体制で搬送に備えています。緊急手術は予定手術と違い、術前に患者さんの疾患や状態を把握する十分な時間がありません。そのため、より安全性を意識して、術中の麻酔管理を行う必要があります。その場で患者さんの状態を見ながら、麻酔管理を行います。新病院は手術室が7室に増設され、これまで以上に手術に対応できるように、麻酔科の常勤医が3人になりました(2020年7月現在)。新たな体制を整え、患者さんに向けて安全性に配慮した医療の提供に努めてまいります。

紹介医療機関の先生方へ

当科は救急救命士の気管挿管処置の実習病院でもあります。麻酔科の指導ができる医師が常勤している病院で行われる実習です。日本救急医学会救急科専門医でもあり、名戸ヶ谷あびこ病院副理事長でもある高橋一昭先生の尽力によって、当院では積極的にこちらの実習の受け入れを行っています。救急救命士が安全に特定医療行為を実施できることは、地域全体の医療レベルの向上にもつながります。そうした意味でも地域貢献につながっているのではないでしょうか。実習を行うことで、救急隊との連携もより緊密になるなど、急性期医療を担う当院としても大きなメリットがあります。

access.png