全国の頼れる病院・総合病院・大学病院を検索
病院・総合病院・大学病院8,043件の情報を掲載(2021年9月21日現在)

  1. TOP
  2. 埼玉県
  3. さいたま市南区
  4. 南浦和駅
  5. 医療法人有隣会 わかくさ病院
  6. 診療科目・部門一覧
  7. 内科

最終更新日:2021/07/12

医療法人有隣会わかくさ病院

Cs 1
  • 埼玉県さいたま市南区太田窪1973-5
    • 内科
    • 消化器内科
    • 呼吸器内科
    • 循環器内科
    • 小児科

    • 皮膚科

内科

診療科・部門紹介

さまざまな内科疾患に対応し、幅広い医療で地域の健康を支える

内科一般を幅広く診療しており、高血圧や糖尿病、脂質異常症、骨粗しょう症などの疾患に対応。消化器疾患や呼吸器疾患についてもドクターがそれぞれ在籍しており、より専門的な視点で診療を行っているのも特徴だ。消化器疾患においては胃痛や腹痛などの訴えや、ウイルス性肝炎の患者に対しての診療はもちろん、胃と大腸の内視鏡検査にも力をいれている。呼吸器疾患についても、慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防や早期発見に力をいれ、禁煙の外来も実施。そのほか訪問診療などにも力をいれている。各ドクター間で診療情報を共有し、より良い医療を提供できるよう日々努めている。

1

一生涯のかかりつけ医療機関としてプライマリケアを実践している

スタッフ紹介

責任者

Main

矢吹 辰男院長

2001年に東京慈恵会医科大学卒業後、2004年に理事長、2010年に院長に就任。日本内科学会総合内科専門医の資格も有する。急性期から慢性期の病気、在宅医療、緩和ケアまで幅広い分野をカバーし、地域に対して質の高い医療を提供できるよう心がけている。

メッセージ

外来においては、地域のかかりつけ医としてお子さんからご高齢の方まで、幅広い病気や症状に対応できるよう努めています。各科専門領域を常勤はもちろん非常勤ドクターと協力して診療を行っております。各ドクターが「総合的に診る」ということ意識し、まずは初期診療を行い、病状や環境・病歴など総合的視点で診療にあたっています。また、当院では在宅医療にも力をいれており、認知症など通院困難な方への訪問診療からがん患者さんのターミナルケア、看取りまで行っております。先進の医療機器も定期的に導入し、近隣の病院とも連携を図っているので、安心して当院にお越しください。

スタッフ

St1

舘道 芳徳医師

2002年山形大学医学部卒業。日本消化器病学会消化器病専門医、日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医、日本肝臓学会肝臓専門医の資格をもつ、消化器内科の専門性を持ち合わせたドクター。

メッセージ

私は内科一般の診療はもちろんですが、主に消化器疾患の担当を行っており、内視鏡検査や大腸ポリープの切除など、内視鏡治療も行っております。また、外来おいてはB型・C型肝炎の患者さんを多く診療してきましたし、C型肝炎についてはインターフェロンフリー治療も行っています。内視鏡検査については、経鼻内視鏡や鎮静剤を用いた検査を行っているので、痛みや侵襲が少なくなるようにしています。胃腸に気になる症状があれば、気軽に受診していただければと思います。

St2

松原 宙医師

1997年岩手医科大学医学部卒業。これまで呼吸器や感染症、老年医学を中心に20年以上にわたり医療に携わり、2020年4月より、わかくさ病院にて診療を行う。特に呼吸器疾患については、日本呼吸器学会呼吸器専門医の資格を持ち、同院でも力を入れている。在宅療養患者の誤嚥性肺炎予防やCOPD診療にも腐心。

メッセージ

慢性閉塞性肺疾患(COPD)や特発性肺線維症、肺炎、気管支喘息、睡眠時無呼吸症候群などを診断や治療も行っています。また、これらの診断の際に必要な胸部レントゲン、胸部CT、呼吸機能検査、6分間歩行試験、採血によるアレルギー検査、検査施設外睡眠検査などの検査も行っています。COPDについては、その予防と早期発見に力を入れており、大きな原因とされる喫煙に対しては禁煙の外来を設置し、禁煙のサポートも行っています。そのほか、当院では訪問診療も行っていますから、その際には誤嚥性肺炎の予防や早期治療にも取り組んでいます。これからも患者さんが受診しやすく、相談しやすい雰囲気を心がけて診療していきたいです。

紹介医療機関の先生方へ

在宅医療が必要な患者さんはターミナルなど容体に関わらず、訪問診療の範囲でしたらほぼすべて対応いたします。まずはわかくさ医療相談室へご連絡下さい。

関連記事

access.png