全国の頼れる病院・総合病院・大学病院を検索
病院・総合病院・大学病院8,023件の情報を掲載(2023年1月27日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 鎌倉市
  4. 大船駅
  5. 医療法人 徳洲会 湘南鎌倉総合病院
  6. 診療科目・部門一覧
  7. 放射線腫瘍部門

最終更新日:2022/04/20

医療法人 徳洲会
湘南鎌倉総合病院

20230113 1
  • 神奈川県鎌倉市岡本1370-1
    • 内科
    • 心療内科
    • 脳神経内科
    • 呼吸器内科
    • 消化器内科

    • 循環器内科
    • アレルギー科
    • リウマチ科
    • 小児科
    • すべて見る

放射線腫瘍部門

診療科・部門紹介

専門の技術と先端機器の導入で体に負担の少ないがん治療を。陽子線治療をはじめ複数の高度放射線治療に対応

手術、化学療法と並ぶがんの治療の一つである放射線治療を行う放射線腫瘍部門では、根治的治療を目的とした放射線治療とともに、がんの痛みや症状を和らげるための緩和的放射線治療に注力している。放射線腫瘍の専門の医師、医学物理士、診療放射線技師、看護師、クラークたちがチームとなり専門知識と技術を生かし患者を支える。強度変調放射線治療(IMRT)といった高度放射線治療に加え、2022年1月からは先端医療センターでは陽子線治療を開始。保険適応の前立腺がんから始め、今後は頭頸部がん、骨軟部腫瘍、小児がん、肺がん、肝臓がん、その他の限局した腫瘍に順次治療対象疾患を広げていく。

1

360度どの方向からも照射可能な回転ガントリー

2

多職種にわたるチーム医療で患者をサポートしている

スタッフ紹介

責任者

Dr1

徳植 公一放射線腫瘍科陽子線治療部長

1981年大阪大学医学部卒業。1991年国立がんセンター放射線治療部、2001年筑波大学陽子線医学利用研究センターで勤務。2008年東京医科大学放射線医学分野主任教授に就任、2018年東京医科大学特任教授を経て、2021年より現職。日本医学放射線学会放射線科専門医。

メッセージ

放射線治療は体に対するダメージが少なく、通院治療が可能です。がんの最大のリスクファクターは年齢のため、長生きすればがんをいくつも経験することは珍しいことではありません。当院でスタートした陽子線治療は、陽子線の特性を生かして、周囲の正常な臓器を避けがん細胞にピンポイントで照射を行うので、副作用の軽減が期待できます。医師、医学物理士、診療放射線技師、看護師、クラーク等全員で協力して、当院に来て良かったと思っていただけるよう努めていきますので、お気軽にご相談ください。

紹介医療機関の先生方へ

当部門では、専門技術と先端の医療機器による質の高い放射線治療を提供しています。念願の陽子線治療がスタートしましたが、この治療はまだまだ発展途中であることや、広く普及しているわけではないので、どんな治療なのか、どんな疾患に適応しているのか、わかりづらい部分が多々あると思います。少しでも適応があると思われたときには、患者さんをご紹介いただければと思います。また、総合病院であることの強みを生かして、基礎疾患のある方についても各診療科との協力で安全面にも配慮した治療を提供してまいります。都心に近い陽子線治療施設として、近隣のみならず都内の皆さまのお役に立てれば光栄です。

関連記事

access.png