院長メッセージ( 参宮橋脊椎外科病院) | 病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8196件掲載中(2019年05月23日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
40893 ma 1 1406894932

参宮橋脊椎外科病院

繊細な手術で専門性を高める、脊椎専門の外科病院

40893 df 1 main 1406524808
大堀 靖夫院長

プロフィール1992年防衛医科大学校卒業。2003年米国シンシナチ小児病院留学、2006年東京大学大学院医学系研究科外科学専攻修了。東京大学医学部附属病院をはじめ全国各地の病院で整形外科の医師として勤務した後、2014年から参宮橋脊椎外科病院院長を務める。日本整形外科学会整形外科専門医、同学会認定脊椎脊髄病医。中高は陸上部、大学では合気道に打ち込み、今はジムに通っているという。

脊椎に特化してトータルな医療を提供する

明治神宮の北隣、都会の真ん中とは思えない緑豊かな美しいエリアに建つ「参宮橋脊椎外科病院」。経験豊かな医師とスタッフによる医療チームが、脊椎脊髄疾患に特化した診療を行う専門病院だ。院長の大堀靖夫先生は、脊椎の損傷や再生の研究で米国留学の経験もあるエキスパート。院内は、病院らしからぬインテリアとサービスで、まるで高級ホテルで過ごすかのようにリラックスした入院生活を送ることができる。こだわりの院内設計には院長自らが参画。患者の不快感や不安を取り除いて質の高い治療に結びつけるため、医療はもとより環境にまで細かく気を配ったと話す。3D-CTやMRIなどの設備も充実した同院を訪ね、病院の特徴や診療スタンスについて詳しく話を聞いた。(取材日2014年6月24日)

とてもきれいな病院ですが、どんな患者さんが多いのですか。
40893 df 1 1 1406207784

脊椎外科という狭い範囲を対象とした専門病院なので、広範囲のエリアから来院しやすいようにアクセスと環境を考慮して、この参宮橋で開業したのですが、地元はもちろん埼玉など遠方からの来院も多いですね。年齢的には60代で脊椎の変形が進んでいる方が多いですが、椎間板ヘルニアなどは30〜40代の患者さんも多いです。脊椎専門の病院は珍しいので他院からの紹介も多く、全体の半数近くを占めます。病院の設計段階で私も参加しましたが、温かみのある色合いをベースに威圧感をなくし、痛みのある患者さんが落ち着くようなインテリアを配しました。気分転換できるよう屋上には庭園を造り、室内は柔らかい外光を取り入れています。食事は、病院によくあるトレーの上にプラスチックの食器ではなく、ランチョンマットに陶磁器の食器というスタイルです。医療現場としても、衛生面や作業性を念頭に医療従事者の動線を一つひとつ検証して設計してもらいました。

脊椎と聞くと、怖い手術なのではという印象がありますが。
40893 df 1 2 1406207784

脊椎脊髄が損傷したら、元に戻らないイメージがあるのでしょうね。手術の結果、下半身不随になったりしないかといった質問をしばしば受けますが、当院にも私にもそういう経験はまったくありません。当院の特徴は、脊椎に特化して検査機器やスタッフを揃えていますから、その日のうちに検査や画像診断ができること。患者さんの都合に合わせて検査ができます。手術も脊椎に特化した専門チームが担当します。例えば、大きな総合病院だと手術室担当の看護師はたくさんの分野と何人もの医師について覚える必要があるので、負担が大きくなります。ひとつの領域で専門性を高めれば、その分、患者さんのために小さなこともこだわっていけます。最近は脊椎も再生医療研究が進んでいますが、私たちも学術講演会に出たりして、新しい情報を患者さんに伝えるよう努力しています。3Dプリンターで患者さんの脊椎の模型を作成して説明するような試みも行っています。

診療の際に心がけていることは、何でしょうか?
40893 df 1 3 1406207784

まず、患者さんの目を見て話すことです。電子カルテに目がいってしまいがちな医師も多いけれど、患者さんの一番困っていることは何か、コミュニケーションの中で汲み取ることを大切にしています。患者さん本人がしっかりと伝えられないこともあるので、質問のしかたは工夫します。例えば「台所で何分くらい立っていられますか」といった答えやすい質問をします。中には、痛みの原因が脊椎以外の神経や筋肉であることもあるので、検査の結果をしっかりと説明します。そして納得した上で手術を希望されるか、あるいは手術せず保存療法にするのか、患者さん自身で選んでいただいてもいいのです。ご自宅でできるリハビリも指導します。どんなに丈夫な機械だって80年以上も長持ちすることがないように、人間の体も手入れが必要です。手術以外にもストレッチや関節注射などいろんな方法がありますから、長持ちさせるお手伝いをしていければと考えています。

先生が医師になり、脊椎を専門にした理由は何でしょうか?
40893 ma 5 1406894932

子どもの頃は体が弱くて、入院するほどではなかったものの、鼻血がいっぱい出て救急車に乗ったこともあります。10代の頃、漫画『ブラック・ジャック』を読んで影響を受けてというところでしょうか。脊椎脊髄疾患は、筋力低下や排尿困難をきたすことが多く、がんの脊髄転移などは厳しい状態になることもあります。しかし、術後は予想以上に改善することが多いので、脊椎手術が魅力的に映ったんでしょうね。2003年には米国シンシナチ小児病院の研究室に留学し、脊椎損傷と再生について学びました。整形外科の医師として、若い頃は外傷や人工関節の手術も執刀しましたが、その中でも脊椎手術は非常に繊細な手術だと考えていました。他の手術と同じように捉えると、患者さんに失礼かもしれないと思うようになりました。手術はチームで行う医療ですから、関節などさまざまな分野をやるより、脊椎に特化した方がチーム医療もうまくいくと考えるようになったのです。

読者へのメッセージをお聞かせください。
40893 df 1 6 1406207784

若い患者さんはすぐに手術して早く良くなりたいと言う方が多いのですが、今のままの治療でヘルニアがなくなるかもしれないから、待つようにお話することもあります。手術が第一選択であるとは限りません。治療法はいくつもありますので、トータルに考えていきましょう。まわりの方にアドバイスを求めて、いろいろなことを言われて混乱する方もいます。悩んでいる方には、まずは来ていただいて、相談でもやもやを解消し、手術しないで済むならそれで頑張りましょうとお伝えしています。痛みを取ることを前提に、良い方法を一緒に探していきましょう。お話をするだけで不安が解消し、すっきりして帰られる患者さんもいます。また、診療中に私と世間話をするのを楽しみにしている患者さんもいます。そんな付き合いで通われている患者さんもいますから、気軽に何でもご相談ください。

access.png

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る