全国の頼れる病院・総合病院・大学病院を検索
病院・総合病院・大学病院8,022件の情報を掲載(2023年2月07日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 江東区
  4. 南砂町駅
  5. 医療法人社団 藤崎病院
  6. 診療科目・部門一覧
  7. 整形外科

最終更新日:2021/07/09

医療法人社団選定療養費なし
藤崎病院

34802 ma 1 1390786330
  • 東京都江東区南砂1-25-11
    • 外科
    • 消化器外科
    • 大腸・肛門外科

    • 肝臓・胆のう・膵臓外科
    • 乳腺外科
    • 内科
    • すべて見る

整形外科

診療科・部門紹介

小児の骨折からスポーツ障害、加齢に伴う痛みまで 整形外科領域全般で専門性の高い医療を提供

整形外科では、骨折脱臼などの外傷や慢性的変性疾患を中心として、骨、関節、筋肉の疾患を広く診察・治療。人工関節置換術、関節鏡を用いた手術、骨粗しょう症の治療などを幅広く手がけるほか、週に1度は脊椎脊髄疾患の専門家である日本鋼管病院脊椎整形外科部長の大森一生先生を招いて、より高度で専門性の高い医療を提供している。小児の骨折にも積極的に対応。手術をしない保存的治療や、理学療法士・作業療法士によるリハビリも取り入れており、整形外科領域における幅広い分野で充実した医療を提供できる環境だ。切断された指の再接着や血行再建、組織の欠損部を補う遊離組織移植など、手外科領域での実績も豊富。

Seikei 1

精密検査から、手術・リハビリテーションまで対応できる充実した設備

スタッフ紹介

責任者

Dr

大久保 康一副院長

1971年東京慈恵会医科大学卒業。同大学の関連病院を経て、1990年より藤崎病院に勤務。副院長、リハビリテーション科部長を兼務。日本整形外科学会整形外科専門医。豊富な経験と深い知識を持ち、マイクロサージャリーでの外科手術をはじめさまざまな手術・治療に精通しており、高い専門性を生かして診療にあたっている。

メッセージ

当院の整形外科は、外来での精密検査から手術・リハビリテーションまで対応できる充実した設備を備え、骨折・脱臼などの外傷はもちろんスポーツ障害、加齢に伴う骨・関節・筋肉の病気などを広く取り扱っています。患者さま一人ひとりの症状やバックボーンに応じて、手術だけでなく、手術を行わずに症状の改善をめざす保存的治療、理学療法士や作業療法士によるリハビリテーションも視野に入れながら最善の治療を模索し、ご提案していますので、お困りの際は一度お問い合わせください。また、週に1度は脊椎脊髄疾患の専門家である日本鋼管病院脊椎外科センター長の大森一生先生をお招きして、より専門性の高い治療が必要なケースにも対応できるよう体制を整えています。他院で十分な効果が得られなかった方などもご相談ください。なお、救急の患者さまについては、24時間体制で受け入れを行い、特に骨折、脱臼などの外傷に対しては緊急で3D-CT検査を行い、早期診断と治療につなげています。引き続き、お子さんの骨折についても積極的に受け入れ、慢性疾患のみならず緊急時も皆さまのお役に立てるよう努めてまいります。

スタッフ

Dr miyagi

宮城 光晴部長

1999年九州大学医学部卒業。九州中央病院、下関市立中央病院、佐賀整肢学園こども発達医療センター、登別厚生年金病院、済生会八幡総合病院、九州大学病院、社会保険仲原病院、国立がん研究センター中央病院を経て2010年藤崎病院入職、2019年6月より現職。日本整形外科学会整形外科専門医。

メッセージ

当院では治療はもちろん、予防にも力を入れています。身近な疾患は患者さんが慣れ親しんだ当院で診療し、対応が難しい疾患については当院が窓口となって適切な医療機関に紹介することで、安心して治療を受けられる環境を整えています。城東地区にお住まいの皆さんの健康を支えて50年。今後も患者さんの気持ちに寄り添う温かい診療で、地域に貢献できるよう頑張っていきます。

Seikeigeka dr arakawa

荒川 雄一郎リハビリテーション科部長

1996年東京慈恵会医科大学医学部卒業後、同大学附属病院をはじめ、神奈川県立厚木病院、富士市立中央病院、小郡第一総合病院などを経て、2012年に藤崎病院入職。整形外科に所属し、自身の専門である手指のけがや病気の治療を強みとしながら、幅広く診療にあたっている。2021年よりリハビリテーション科部長も兼務。日本整形外科学会整形外科専門医。

メッセージ

整形外科はお子さんやご高齢者はもちろん、地域柄、近隣の工場にお勤めの方がけがで受診されることも多く、幅広い世代にご利用いただいています。そのため手術はもちろん、手術後や保存治療中のリハビリテーションも含め、あらゆる治療に対応しています。手術に関してはマイクロサージャリーという手法を取り入れながら、精密で安全性の高い治療をめざしています。また、リハビリにおいてはリハビリテーション科と密に連携を図りながら、オーダーメイド治療を提供できるのが強み。患者さんがけがや病気をする前の生活に戻れるよう、その方の生活背景なども踏まえながらサポートさせていただきますので、気軽にご相談ください。

診療実績

疾患名・治療名
診療実績
痛風
-
関節炎
-
関節症
-
変形性関節症
-
坐骨神経痛
-
脊椎症
-
頚椎症
-
変形性脊椎症
-
脊柱管狭窄症
-
腰部脊柱管狭窄症
-
椎間板ヘルニア
-
肩関節周囲炎
-
骨腫瘍
-
軟部腫瘍
-
骨粗鬆症
-
骨折
-
腰椎圧迫骨折
-
上腕骨骨折
-
肘関節骨折
-
尺骨骨折
-
橈骨骨折
-
大腿骨骨折
-
脛骨骨折
-
腓骨骨折
-
足関節骨折
-
踵骨骨折
-
脱臼
-
捻挫
-
損傷
-
半月板損傷
-
靱帯損傷
-
スポーツ障害
-
人工関節置換術
-
関節鏡
-
リハビリテーション
-

紹介医療機関の先生方へ

いつも患者さまをご紹介いただき、ありがとうございます。当科では、ご高齢の方に多い変形性関節症など加齢に伴う骨・関節・筋肉の病気、骨折・脱臼などの外傷に対して、人工関節置換術や関節鏡を用いた手術、保存的治療、理学療法士・作業療法士によるリハビリといった幅広い治療法を駆使して対応しています。小児の骨折をはじめとする救急の患者さまも24時間受け入れていますので、緊急の際もご相談ください。保存的治療やリハビリの患者さまについては、地域の先生方と連携しながら診療していきたいと思っておりますので、ご協力をお願いいたします。

access.png