腫瘍血液内科(社会福祉法人 仁生社 江戸川病院) | 病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8175件掲載中(2019年04月25日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
34158 ma 1 1418025832

社会福祉法人 仁生社江戸川病院

身近なクリニックの役割を果たしつつ、ハイレベルな医療のも提供もめざす地域に根差した中核病院

東京都災害拠点病院/東京都CCUネットワーク施設

腫瘍血液内科

地域完結のがん治療・緩和医療をめざし、充実のスタッフによるチーム医療を展開

腫瘍血液内科では、固形がん(肺がん、大腸がん、胃がん、乳がんなど)および血液疾患(白血病、多発性骨髄腫、悪性リンパ腫など)の診断・治療を行っている。近年は通院によって抗がん剤治療や放射線治療を受ける患者が増えていることから、同院は外来化学療法に特化した部門を開設。患者のQOL(生活の質)を極力維持した、快適かつ安全な治療をめざしている。日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本乳癌学会乳腺専門医のほか、日本看護協会がん化学療法看護認定看護師、同緩和ケア認定看護師、ソーシャルワーカーをはじめ、がんの専門知識を有するスタッフも充実。がん治療・緩和医療を地域で完結すべく、強固な連携体制を築いている。

 z15832%e4%bb%81%e7%94%9f%e4%bc%9a%e6%b1%9f%e6%88%b8%e5%b7%9d%e7%97%85%e9%99%a220170303 0084

がんに関する専門知識を有するスタッフたち

責任者

 z15832%e4%bb%81%e7%94%9f%e4%bc%9a%e6%b1%9f%e6%88%b8%e5%b7%9d%e7%97%85%e9%99%a220170303 0069

大澤 浩腫瘍血液内科部長

1990年帝京大学医学部卒業後、東京慈恵会医科大学にて研修医として臨床経験を積み、1992年東京慈恵会医科大学第3内科入局。癌研究会附属病院(現・がん研有明病院)化学療法科国内留学、米国国立衛生研究所(ボルチモア)への留学を経て、2007年から現職。日本内科学会総合内科専門医、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医。

当院ががん治療に力を入れるようになったのは、2007年頃のことです。当時はまだ専門知識を持つスタッフも少なく手探りでのスタートでしたが、現在は各科専門の医師が集まり、先端の医療機器も多数備え、がん治療に不可欠な外科療法、化学療法、放射線治療の3本柱がすべてそろう病院へと発展しました。身近な病院で先端の治療を受けられるとあって、地域医療機関から多数の患者さんをご紹介いただいています。また緩和ケアでは、在宅診療を担う地域の先生方との連携を強化し、診断から看取りまでがん患者さんとそのご家族を支えるトータルな体制を整えています。これからも「身近な病院で安心・安全ながん医療を受けていただく」という強い気持ちで、診療に取り組んでまいります。

対象疾患

疾患名説明症例
多発性骨髄腫骨髄中の形質細胞ががん化して、骨髄中やその他の部位で増殖する病気。癌化した形質細胞は集まって腫瘍を形成し(骨髄腫細胞)、赤血球や白血球、血小板の生成を妨げる。その結果、倦怠感や息切れ、感染症などの症状が現れる。骨髄腫細胞には骨を壊す作用もあることから、骨の痛みや骨折などが生じることも。ほかにも腎臓機能の低下などその他の臓器にも影響を及ぼし、多彩な症状を来す点が大きな特徴といえる。
悪性リンパ腫全身のリンパ組織(扁桃、脾臓などを含む)およびリンパ節以外(皮膚、脳、鼻、胃など)からも発生する血液のがん。初期症状としては、リンパ節が腫れる、風邪もひいていないのに38℃以上の熱が出たり、治まったりする、全身の倦怠感、寝汗、体重減少などが現れることがある。CTやMRI、PET検査、心臓超音波検査、骨髄検査、病理診断によって検査・診断し、治療では基本的に抗がん剤、放射線照射が行われる。
紹介医療機関の先生方へ

当科では、経験豊富な医師や専門のスタッフがきめ細やかな治療を行っています。化学療法や放射線治療など、患者さんの声に耳を傾け、一人ひとりに合わせた適切な治療も提案しておりますので、お困りのことがございましたらご相談ください。

access.png

↑TOPへ戻る