全国の頼れる病院・総合病院・大学病院を検索
病院・総合病院・大学病院7,986件の情報を掲載(2024年3月03日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 北区
  4. 北赤羽駅
  5. 医療法人社団博栄会 浮間中央病院
  6. 診療科目・部門一覧
  7. 心臓血管外科

最終更新日:2022/04/28

医療法人社団博栄会
浮間中央病院

20220421 1
  • 東京都北区赤羽北2-21-19
    • 内科
    • 腎臓内科
    • 内分泌内科
    • 循環器内科
    • 糖尿病内科

    • 血管外科
    • 整形外科
    • リハビリテーション科
    • すべて見る

心臓血管外科

診療科・部門紹介

放置すると命に関わる血管疾患をスピーディーに診断。適切な治療で重症化予防も図る

心臓血管外科は狭心症、心筋梗塞、弁膜症、心不全、胸部・腹部大動脈瘤、末梢動脈閉塞、深部静脈血栓症(エコノミークラス症候群)、静脈瘤等多岐にわたる血管疾患を診断・治療を行う。 2021年に血管外科が専門の前田英明先生が着任し、血管疾患の診断および治療の質が向上。中でも、下肢静脈瘤、閉塞性動脈硬化症といった末梢動脈疾患は前田先生の得意分野だ。足のむくみ、痛みとして現れるさまざまな疾患を見分け、カテーテル手術や人工血管を用いたバイパス手術など適切な治療を実施。命に関わる「深部静脈血栓症(エコノミークラス症候群)」の診断に強みがあり、むくみに隠れる兆候を見分けスピーディーな治療につなげることが可能だ。

1

カテーテル手術やバイパス手術に使用する手術室

2

心臓のエコー検査の様子

スタッフ紹介

責任者

Dr 1

前田 英明先生

1987年日本大学医学部大学院卒。1998年より板橋病院外科2科外来医長。ドイツHegau Klinikumへの留学を経て、超音波検査室室長、血管外科部長を歴任。2021年10月より現職。日本外科学会外科専門医、日本心臓血管外科学会心臓血管外科専門医、日本超音波医学会超音波専門医。

メッセージ

足のむくみや痛み、歩きにくさといった症状は、全身の血管からのSOSのサインであることが少なくありません。下肢血管の病気は、心臓や他の血管の病気の合併症として現れることが多いからです。逆に言うと、こうした症状を放置せず、可能な限り速やかに受診していただくことで、動脈硬化による狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などの発症を未然に防止することにつながるということでもあります。当院は小回りの利く規模ながら、上肢下肢血圧比測定(ABI検査)、皮膚灌流圧測定(SPP)、 CT検査、血液検査といった診断に必要な検査を即日行える環境が整っています。「おかしいな」と感じたら、速やかに当院へご相談ください。

紹介医療機関の先生方へ

当院では、血管疾患に必要な検査を集約し、短時間で診断する「バスキュラーラボ」を設置しています。深部静脈血栓症・肺塞栓症、閉塞性動脈硬化症、胸部・腹部大動脈瘤等の血管疾患を短時間で診断を行い、先生へ結果を報告します。特に、深部静脈血栓症は肺塞栓から死亡に至る例は後を絶ちません。また、治療の遅れから、血栓が器質化を起こすと、血栓後後遺症を併発します。足のむくみ、静脈瘤、痛み、痺れ等気になる症状はぜひ当院へご紹介ください。1時間以内に診断を行い、入院・外来治療を開始します。病状安定期には、先生の診療所で投薬加療の継続をお願いいたします。

関連記事

access.png