全国の頼れる病院・総合病院・大学病院を検索
病院・総合病院・大学病院8,022件の情報を掲載(2023年2月08日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 板橋区
  4. 西台駅
  5. 医療法人社団明芳会 高島平中央総合病院
  6. 診療科目・部門一覧
  7. 脳神経外科

最終更新日:2022/10/31

医療法人社団明芳会
高島平中央総合病院

1
  • 東京都板橋区高島平1-73-1
    • 内科
    • 循環器内科
    • 呼吸器内科

    • 糖尿病・内分泌・代謝内科
    • 腎臓内科
    • 消化器内科
    • すべて見る

脳神経外科

診療科・部門紹介

脳神経外科のスペシャリストによる低侵襲治療が強み。脳血管障害にも迅速かつ精密な血管内治療で対応

脳神経外科には、4人の日本脳神経外科学会脳神経外科専門医が在籍しており、うち3人は日本脳神経血管内治療学会脳血管内治療専門医だ。脳動脈瘤、内頸動脈狭窄症・閉塞症、もやもや病、急性期主幹動脈閉塞症、頭蓋内動脈解離などに対し、従来の開頭術に加え脳血管内治療にも対応。発症から治療完了までの時間が予後を大きく左右する脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など脳卒中の急性期には、SCUで多職種による専門チームが管理とリハビリを実施。発症早期からの集学的なケアで、術後のQOL向上と早期回復、早期社会復帰をめざす。下垂体腫瘍や一部の頭蓋底部腫瘍にも神経内視鏡を使用して鼻腔内からアプローチする低侵襲治療を実践している。

20221024 1

脳神経外科の医師たち。チーム一丸となって専門性の高い治療を提供

20221024 2

手術の様子。スピーディーかつ安全な医療の提供をめざす

スタッフ紹介

責任者

Dr1

石原 隆太郎部長

2000年日本大学医学部卒業。2015年、高島平中央総合病院が脳血管内治療に注力するタイミングで同院に赴任し、開頭術と脳血管内治療の両輪で高度治療を実践する現在の脳神経外科の基盤を構築・けん引してきた。日本脳神経外科学会脳神経外科専門医、日本脳神経血管内治療学会脳血管内治療専門医。

メッセージ

当院は、24時間365日脳神経外科専門医が常駐し、急性期の患者さんに対応しています。脳神経外科専門医が最初から患者さんを診ることで、治療の迅速性と安定性が飛躍的に向上することが期待でき、予後にも非常に良い影響を与えることが考えられます。開頭手術と血管内手術、どちらの技術も非常に高く、患者さんの状態に応じて最良の効果が見込めると考えられる治療法を選択できるのも強みの一つです。SCU(脳卒中集中治療室)を完備し、発症早期から多職種のプロフェッショナルが全身管理を行える体制も整えました。地域の皆さまの緊急時には速やかにお役に立てるよう、今後も尽力してまいります。

紹介医療機関の先生方へ

当院の脳神経外科の最大のテーマは、患者さまの心身の負担を軽減する低侵襲治療です。下垂体腫瘍などの良性腫瘍から中枢神経原発悪性リンパ腫、転移性脳腫瘍を含む悪性腫瘍、頭蓋底部腫瘍などの高難度脳腫瘍まで広く受け入れ、日本脳神経外科学会脳神経外科専門医、日本脳神経血管内治療学会脳血管内治療専門医によるスピーディーで安定した高度治療の実践に努めております。治療をすべきか否か、治療をする場合にはどの方法が最善か、患者さん一人ひとりの立場に立って丁寧に治療の方針を立ててまいりますので、安心して患者さんをご紹介ください。

関連記事

access.png