病院長メッセージ(公益社団法人 東京都教職員互助会 三楽病院) | 病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8177件掲載中(2020年04月07日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
29530 ma 1 1394004668

公益社団法人 東京都教職員互助会三楽病院

親しみやすさで地域と職域に密着し 幅広い医療ニーズに応えていく

東京都指定二次救急医療機関/臨床研修指定病院

Main
阿川 千一郎病院長
Senichiro Agawa

プロフィール1983年東京大学医学部卒業。同付属病院第一外科、大森赤十字病院に勤務をした後、1987年よりオークランド大学病理学科へ留学。1989年に東京大学医学部附属病院第一外科に戻り、関東逓信病院勤務を経て、2000年より同院。2012年4月より現職。日本外科学会外科専門医。専門は大腸・肛門病。今も外来診療を担当し、手術に立ち会うこともある。

地域と職域に密着した親しみやすい医療を

御茶ノ水駅から歩くこと3分。たくさんのビジネスマンや学生が行き交うにぎやかな通りを抜けた大学関連の研究施設やオフィスビルが並ぶエリアの一角にあるのが、「公益社団法人東京都教職員互助会三楽病院」だ。1933年に東京都の教職員とその家族のための職域病院としてスタートし約90年の歴史を持つ同院は、1988年からは広く一般の患者も受け入れるようになり、近年は脊椎脊髄疾患や生活習慣病の治療、内視鏡検査と治療などを軸に20の幅広い診療科を備える総合病院として、質の高い医療を提供することに努めている。長年、消化器外科の医師として活躍し、今も外来で患者の声に耳を傾け、地域に開かれた病院づくりに生かしているという阿川千一郎病院長に、同院の特徴や将来像について、ざっくばらんに話してもらった。(取材日2017年11月13日)

こちらは、どのような病院でしょうか?
29530 ma 1 1394004668

当院は、東京都の教職員互助会会員を診療する職域病院として1933年に開院しましたが、1988年に保険医療機関の指定を受けてからは、広く一般の患者さんを受け入れています。今も7割ぐらいは学校の先生と元先生、そのご家族ですが、だんだんと一般の方々のご利用が増えてきました。周辺には大規模な大学病院がいくつもありますが、当院は270床の中規模病院ですから、気軽に受診するのにちょうどいい規模だと思います。病室や待合室はゆったりしていますが、全体がコンパクトなので患者さんの移動距離は短くてすみますし、比較的短時間で受診できると思います。診療科は20あるので幅広い疾患をカバーしていますし、中には非常に専門性の高い診療部門もあります。また、診療科同士の横の連携が密なのも特徴です。とにかく今は、地域に密着した親しみやすい病院になるように努力を続けています。

特に力を入れている分野は何ですか?
29530 ma 5 1394004668

かねてから当院最大の専門分野となっているのが脊椎脊髄疾患治療で、整形外科とは別に、重い脊椎脊髄疾患に特化した診療を行う「脊椎脊髄部門」を設置しています。この分野で診療経験豊富なドクター陣が、専門性の高い治療法を駆使し、手術後はリハビリテーションを行って、日常生活に不安がない状態になってから退院してもらうようにしています。他院からの紹介やインターネットで探したりして、大勢の患者さんがいらっしゃいます。このほか近年は内視鏡部門にも力を入れ、年間約8000件の検査を行っています。また、患者数が増加の一途をたどる生活習慣病、中でもコントロールが難しい糖尿病の診療を専門とするスタッフを集めた「生活習慣病クリニック」を併設しオーダーメイドの治療を実践しているのも、当院ならではの強みと言えるでしょう。

産科や精神科も充実していると伺いました。
29530 ma 4 1394004668

昨今は、ストレスからうつ状態になってしまう教員も増えています。こうした問題の受け皿として当院では精神科を設置し、教職員のメンタルヘルスのケアに力を注いでいます。相談やストレス問診から、外来や入院による治療、リハビリまで、スムーズな職場復帰を支援するシステムを整えており、この取り組みは全国的にも注目されています。これに継続的に取り組みながら教員のメンタルケアをして職場に復帰してもらうのが、三楽病院の使命だと思っています。仕事に関係するメンタルケアという点では一般企業にお勤めの方にも共通しますから、どなたでも受診してほしいと思います。産科については、かつて助産師養成学校を併設していた経緯もあり、産婦人科の医師5人、助産師19人とスタッフも充実しています。小児科と産科が連携して出産直後から新生児を診ていく体制を整えています。

地域連携についてはいかがですか?
29530 df 1 3 1395280123

当院は、かねてから地域に開かれた病院への取り組みを行っており、地域医療連携室を設けて地域の先生方からの紹介患者を受け入れ、治療後には紹介元にお返しして情報を共有する仕組みを整えてきました。さらに地域連携を進める一環として、昨年の9月に60床の地域包括ケア病棟をオープンし、地域の先生方や近隣の大学病院と一緒により患者さんをケアしていくことができる体制を整えました。大学病院で急性期の治療は終わったけど、もう少し入院治療が必要だという患者さんを受け入れ、リハビリを含めて患者さんが自宅に帰れる状態になるまで当院に入院していただいたり、地域の開業の先生方が診られている在宅療養の患者さんに入院が必要となったときに受け入れて、在宅に復帰できるように主治医、看護師、理学療法士、医療ソーシャルワーカーなどの多職種が協力して、病状の経過観察、リハビリテーション、退院への支援などを行っています。

今後の抱負とメッセージをお願いします。
29530 ma 2 1394004668

まず人間ドックですが、昨年隣のビルに移転して新規オープンさせました。新鋭の3テスラMRIも導入し脳ドックにも力を入れていますが、お陰様で好評です。検診は、これからの三楽病院のもう一つの柱として取り組んでいきたいと考えています。そして当院には、退職した教職員の方が多くいらしている一方で現役の教職員の方はもの凄く忙しく、なかなか受診できないという面があります。しかし現役の教職員で健康に問題を抱えている方は少なくありませんから、それらの方が当院にかかれるような仕組みを作らなくてはいけません。ほかにも課題はいろいろあるのですが、今後も職域病院としての機能は維持しながら、地域で信頼を勝ち得る病院として、時代のニーズを的確にとらえた温かな医療を実践してまいります。当院を教職員専用の病院と認識している方がまだ少なくないですが、実際にはオープンな病院ですから、どなたにもご利用いただきたいと思っています。

access.png

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る