全国の頼れる病院・総合病院・大学病院を検索
病院・総合病院・大学病院8,025件の情報を掲載(2022年11月30日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 港区
  4. 目黒駅
  5. 東京大学医科学研究所附属病院
  6. 診療科目・部門一覧
  7. 泌尿器科

最終更新日:2022/10/20

東京大学医科学研究所附属病院

1
  • 東京都港区白金台4-6-1
    • 内科
    • 血液・腫瘍内科
    • 感染症内科
    • アレルギー科
    • 外科

    • 脳腫瘍外科
    • 緩和ケア内科
    • 放射線科
    • 麻酔科
    • すべて見る

泌尿器科

診療科・部門紹介

泌尿器腫瘍に対するロボット手術や腹腔鏡手術など、技術革新の目覚ましい泌尿器科領域の医療を提供

ロボット手術など技術革新の目覚ましい泌尿器科分野の医療を提供するべく、2020年7月に東京大学医科学研究所附属病院泌尿器科が設立。副腎腫瘍、腎がん、腎盂・尿管がん、前立腺がんなどの泌尿器科腫瘍に対する腹腔鏡手術、ロボット手術といった低侵襲な手術を中心に、先進の医療機器による尿路結石レーザー治療、前立腺肥大症や膀胱がんに対する内視鏡手術など一般的な泌尿器科手術も行う。外来手術では過活動膀胱に対するボツリヌス毒素製剤膀胱壁内注入を行っている。特に前立腺がんに対する集学的治療に力を入れており、PSA検診から手術・放射線治療、薬物療法、核医学療法まで常に先進の医学情報を取り入れた医療を提供している。

1

感染対策が徹底された手術室は、広々とした空間になっている

2

拡大した視野で精巧な動きにより低侵襲手術を可能とするロボット

スタッフ紹介

責任者

20221004 dr

高橋 さゆり科長

東京大学大学院医学系研究科で前立腺がんの基礎研究に従事。三井記念病院で腹腔鏡手術など研鑽を積む。Johns Hopkins大学で前立性がん創薬の研究に専念。2014年東京大学医学部泌尿器科医局長、Southern California大学へ短期留学、ロボット技術の見識を深め、2017年東京大学医学部講師、2020年現職。日本泌尿器科学会泌尿器科専門医、日本内分泌学会内分泌代謝科専門医。医学博士。

メッセージ

当科の医師は皆東京大学医学部泌尿器科学教室に所属しており、症例検討会、カンファレンスなどを東大泌尿器科と合同で行っております。東京大学の使命として常に最新の医学知識を取り入れるよう日々情報収集や勉強に励み、最善の治療を提供するよう心がけております。東京大学医学部附属病院と異なる点として、当院は小規模な大学病院であるため外来から手術まで次々と担当医が変わるということはなく、初診から入院、退院後も基本的に主治医・副主治医が担当いたします。当科の設立目的は、泌尿器科腫瘍に対するロボット手術・腹腔鏡手術を提供することにあり専門の医師が手術を担当しております。さらに腫瘍以外にも尿路結石、間質性膀胱炎、過活動膀胱などの外科治療も行っております。また全国でも数少ない泌尿器腫瘍を専門とした女性医師が、ご希望に応じて女性患者さんの検査・治療を担当いたします。

診療実績

疾患名・治療名
診療実績
副腎腫瘍
-
精巣腫瘍
-
陰嚢水腫
-
膀胱腫瘍
-
前立腺がん
-
腎臓がん(腎がん)
-
腎盂がん
-
尿管がん
-
膀胱がん
-
水腎症
-
過活動膀胱
-
尿失禁
-
前立腺肥大症
-
排尿障害
-
LUTS(下部尿路症状)
-
腹腔鏡下副腎摘除術
-
腹腔鏡下腎摘除術
-
腹腔鏡下腎尿管全摘除術
-
ボツリヌス毒素膀胱壁内注入療法
-
前立腺全摘術(ロボット支援)
-
腎部分切除術(ロボット支援)
-
経尿道的膀胱腫瘍切除術
-
包茎手術
-
去勢手術
-
陰嚢水腫根治術
-
膀胱全摘術
-
尿管結石・腎結石レーザー手術
-
経尿道的前立腺切除術
-

紹介医療機関の先生方へ

当科ではロボット支援下による前立腺全摘除術・腎部分切除術、副腎腫瘍・腎臓がん・腎盂・尿管がんに対する腹腔鏡手術、尿路結石に対するレーザー石術、膀胱腫瘍切除、膀胱水圧拡張術、脊椎麻酔下前立腺生検など行っております。多くの経験を積んだ医師、臨床工学技士、手術室看護師、麻酔科の医師による専門性の高いチーム医療の実践、安全性を追求し行う手術、また先端の知見を生かした薬物治療などにより地域に貢献したいと考えております。地域医療連携室を窓口に、地域の先生方と密に連携し、患者さんにスムーズに適切な医療を提供するよう努めてまいります。

関連記事

access.png