病院長メッセージ(学校法人北里研究所 北里大学病院) | 病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8180件掲載中(2020年04月07日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ

学校法人北里研究所北里大学病院

Main
岩村 正嗣病院長
Masatsugu Iwamura

プロフィール1983年北里大学医学部卒業後、北里大学病院泌尿器科で研修を受け、大学病院のほか神奈川県内を中心に総合病院で診療。米国ロチェスター大学留学。1995年北里大学病院泌尿器科主任に就任。同科長、副院長を務め、2018年7月から現職。北里大学医学部主任教授。専門は副腎・腎・腹腔鏡手術。日本泌尿器科学会泌尿器科専門医。

「自分の大切な人」を預けられる病院に

北里柴三郎博士を学祖とする北里大学が持つ大学病院の一つである「北里大学病院」。1972年に大学キャンパス内に開院し、やがて50周年を迎える。開院当初から先進的な医療の提供と地域医療との両立をめざし、大学病院として教育研修体制の充実も図ってきた。同時に医療の質の向上と医療安全の推進、患者サービスの向上にも取り組み、入院患者の受け入れから退院相談まで一貫して支援するトータルサポートセンターも設置。「今後は患者さん中心の考えをいっそう進め、より多くのサービスをワンストップで提供できる部署に発展させる予定です」と語る岩村正嗣病院長。「地域の皆さまにも当院の職員にも『自分が大切だと思っている人を、安心して預けられる病院』と思っていただくことを目標に、50年来の信頼に応える医療を次の50年につなぎ、さらに発展した診療、教育、研究を行います」。2020年には病床数1200床超となる同院の特色とこれからについて、岩村病院長に聞いた。
(取材日2019年5月16日)

病院の役割や地域との連携などを教えてください。
20190529 1

当院は開院当初から高難度医療、先進的な医療を追究しており、重症の救急患者さんを診る救命救急センター、災害時医療の中核となる災害拠点病院などの機能も持っています。以前より相模原市の中核病院として、地域医療に深く携わってきました。今後は「地域包括ケアシステム」の方針のもと、市内の基幹病院や近隣の病院・クリニックとの関係をさらに強化していたいと考えています。そのために、市内の医療機関を直接訪問し関係を深めたり、当院に各医療機関の責任者を招いた交流会を開催するなどこれまで活動してきました。そういった連携の中で、当院の持つ高度医療、救急医療、災害医療、教育・研究といった大学病院の機能をさらに充実させていきます。患者さんが当院での治療を終えて他院に移られた後も、具合が悪くなったら当院ですぐに対応できる体制を整えるなど、密接な連携を生かして地域の方々が安心できる医療体制を提供していきます。

診療面ではどのような特色がありますか?
20190529 2

それぞれの診療科で高度医療を提供する中で、患者さんの体への負担を抑える低侵襲治療に取り組む点が特色の一つです。2018年に保険適用の範囲が広がったロボット支援手術にも対応し、当院の若手・中堅医師にこの方式について習熟してもらうなど、多くの患者さんに先進の手術を提供できるよう体制づくりを進めています。また開胸せずに心臓などの手術を行う血管内治療にも力を入れ、それに必要なCTと血管造影・治療室一体型のハイブリッド手術室も設置しました。この手術室では治療する部位の状況を各種映像でリアルタイムに把握しながら、心臓の大動脈弁を治療するTAVI(経カテーテル大動脈弁留置術)も実施可能です。さらに2020年には、当院から少し離れた場所にある北里大学東病院を移転・統合し、その機能をニーズに合わせ発展させます。そのための新たな病院棟が完成すると、当院は病床数1200床を超える病院へと進化することになります。

患者中心の医療を実践されていると聞きました。
20190529 3

例えばがんの患者さんの多くは、がんを集学的に治療する部門が担当し、診療科の垣根を越えて臓器横断的に対応するチーム医療を実践しています。診療を行うのはがん治療を専門とする医師や看護師などで、日々進歩するがん治療の中から、患者さんの病状・希望に適した治療法や薬をご提供していきます。特に現在のがん治療は通院での化学療法が中心。患者さんが社会生活を送りながら治療を受けられるよう、当院には最大稼働60床の通院治療室があり、がん薬物療法を専門とする医師・看護師・薬剤師が治療を支援しています。このほか周産期・小児期医療も重視し、妊娠・出産期から小児期までをトータルにケアするため、産科、小児科、小児外科、小児心臓外科、泌尿器科などが密接に協力します。幼少時からの重い病気・障害は成人後も続くことが多く、当院では小児期の後も院内連携を図り、患者さんが各診療科で適切な治療を受けられるよう情報交換を行っています。

そのほか北里大学病院の特色をお聞かせください。
20190529 4

当院は大学病院であり、教育・研究機能の充実も欠かせません。教育面では次世代の医療人を育てる教育病院として、医学部・看護学部・薬学部・医療衛生学部などを持つ「生命科学の総合大学」北里大学の学生・卒業生に加え、多くの研修医が実践力を磨いています。そうした医療現場での教育支援を目的に、2017年に大学病院に隣接するIPE棟と呼ばれる臨床教育研究棟が開設されました。ここでは北里ならではのチーム医療を重視した教育が行われ、実践力を養う演習・実習のためにスキルスラボも充実させるなど、研修医にも魅力的な施設をめざしています。研究面では、臨床研究・先進医療支援室が設置され、産学連携による新医療技術の開発、日本の医療における標準的治療法の確立にも貢献しています。

最後に地域の方にメッセージをお願いします。
20190529 5

これまで三次救急病院として、重症の患者さんを可能な限り診療することを第一に、多くの方を受け入れてきました。加えて救急の現場に医師を乗せて急行するドクターカーも2台備え、機動性も向上させています。また災害拠点病院のため、自然災害や社会的な事件による被害にも即時対応する体制も充実させました。普段の診療はもちろん、万一のときにも頼れる病院があることで、地域の皆さんが安心して暮らせる一助になればと思っています。診療面では患者さん中心の医療をさらに進めたいと考えています。例えばこれまでは入院から退院までの流れの中で、患者さんはそれぞれの部門を訪ねる必要がありました。今後はトータルサポートセンターの機能を強化する形で、患者さんがワンストップで受けられるサービスを拡充する予定。患者さんにも当院の職員にも「自分が大切だと思っている人を、安心して預けられる病院」をめざし、成長し続ける病院でありたいですね。

access.png

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る