病院長メッセージ(医療法人社団 博慈会 青葉さわい病院) | 病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8196件掲載中(2019年05月21日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
12294 ma 1 1402880849

医療法人社団 博慈会青葉さわい病院

身近で信頼される病院を目指し、地域のニーズに応えて進化を続ける

New0017
澤井 崇博病院長
Takahiro Sawai

プロフィール1995年東京慈恵会医科大学卒業。1997年同大学院に入学。その後、同大学附属病院整形外科に入局。2005年から青葉さわい病院に勤務。2010年4月に病院長就任。専門は膝関節外科、骨折などの外傷全般。趣味は中学時代から続けているテニスやゴルフなど。

「思いやり」そして「生きている」喜びを

田園都市線あざみの駅西側の高台にある「青葉さわい病院」は、一般病床、地域包括ケア病床、回復期リハビリ病床、療養病床の、4種類の病床を有する病院だ。1985年に整形外科の単科病院としてたまプラーザで開業したが、横浜市の慢性的な病床不足に応え、住民が住み慣れた地域を出ることなく医療から介護まで受けられる態勢を整えるため、2005年に現在地に移転増床して再スタートを切った。高い専門性を有する整形外科に内科、リハビリテーションを加え、特に糖尿病、足の外科などでは専門的な診療を強化している。現病院長は2011年に就任した整形外科が専門の澤井崇博先生。一般外来診療から回復期リハビリテーションまで幅広く対応しながら、「思いやり」そして、「『生きている』喜びを」、という同院の理念に基づき、患者との触れ合いを重視し、信頼される病院をめざして日々、奮闘している。同院の特徴や得意の診療分野、将来の展望などを余すところなく語ってもらった。(取材日2014年5月20日)

病院の歴史と地域における役割を教えてください。
12294 df 1 1 1401862116

1995年にたまプラーザで整形外科病院としてスタートし、2005年に移転して現在の形になりました。高度な治療は大学病院などにお任せし、当院は整形外科を中心にした急性期から、回復期、療養期までの一貫した医療を提供しています。在宅医療を行う医療機関や介護施設とも緊密に連携しています。ご高齢の方が病気になっても最後まで住み慣れたこの地で生活できるという一連の流れの、ちょうど真ん中あたりの役割ですね。私は整形外科で膝が専門ですが、今は一般外来診療と、回復期リハビリテーション病棟での診療をメインに担当し、急性期を脱した患者さんをどうやってご自宅に帰してあげるかと常に考えています。「思いやり」そして、「『生きている』喜びを」が当院の理念ですが、患者さんに快適な環境と温かい触れ合いのある医療を提供し、たとえ治療中、療養中であっても患者さんが生きている喜びを実感されることをめざしています。

得意な診療分野にはどんなものがありますか?
12294 df 1 6 1401862116

整形外科は幅広い年齢層の外傷や骨、関節、筋肉の病気全般を診療していますが、特色があるのは足の外科。足の痛みに特化した専門外来です。痛みの原因はさまざまですが、それを突きとめることから始まり、手術やインソール、ストレッチなどで治していきます。近くには高校や中学もあるので、運動部の生徒さんが捻挫などでよく来られています。糖尿病内科では日本糖尿病学会糖尿病専門医が管理栄養士やリハビリのスタッフとチームを組んで、教育入院を実施しています。消化器内科は苦痛の少ない経鼻内視鏡などの設備を充実させ、消化器病の内視鏡検査に力を注いでいます。それにリハビリテーションのスタッフが充実し、入院、外来に加えて訪問でもリハビリを行っていることも特徴です。

ひとりの医師として、どんな医療をめざしておられますか?
12294 ma 4 1402880849

私自身は、患者さんの中にある病気を「治す力」を少しでも引き出し、一緒に治していくというスタンスで診療しています。この病院に来てから私はリハビリの大切さを実感しました。時間はかかりますが、薬だけに頼らず、状態に応じてリハビリも使い分けています。医師は患者さんにさまざまなことを伝えていかなければなりません。ときには厳しいことも言うかもしれませんが、いろんな話をして最後には笑って帰っていただくことを心がけています。また、患者さんが聞いてわかるような言葉を使ってしっかりと伝え、後で私が話した内容を思い出して理解が深まるように、文字にしたものを渡すなどの工夫もしています。ご高齢の患者さんだとご本人とご家族の言うことが違っていることもありますが、ゆっくり時間をかけて双方の話をきちんと聞き、一緒に考えるようにもしています。こういう姿勢は、当院の医師やスタッフに共通していると思っています。

病院全体で患者さんの声を聞くことを徹底されているのですね。
12294 df 1 4 1401862116

そうですね。個々の医師やスタッフは日頃からそう心がけていますし、院内数ヵ所に投書箱を設置して、患者さんやご家族の意見が直接、届くような仕組みもあります。寄せられた意見には真摯に対応し、実際にその意見をもとに改善を図った例も数多くあります。また、患者さんに元気を与え、喜んでいただくには、まずスタッフが笑顔で、楽しくやりがいを持って働くことが大事だと思いますから、働きやすい職場環境づくりには気を配ってきました。おかげさまで、男女ともに働きやすく子育てしやすい職場に与えられる「横浜グッドバランス賞」の認定を4回受け、継続賞の「ブロンズ賞」も受賞することができました。

医師をめざした理由や患者とのエピソードをお聞かせください。
12294 ma 5 1402880849

小さい頃から整形外科医である父の姿を見て育ちましたし、人に感謝される仕事だと子ども心にも感じていたからですかね。学問としては内科系も興味深かったのですが、手を動かすのや大工仕事が好きだったので、実習を経験しているときに整形外科を選びました。私の患者さんで100歳を超えたご高齢の女性がいますが、来院するたびに「こんなに長く生かしてくれてありがとうございます」と拝まれる方がいます。私はただ注射をしたりしているだけなのに、こんなふうに言われるとすごくうれしいですね。リハビリがうまくいって、家に帰れるようになった患者さんから、最後にエレベーターの前で「ありがとうございます」と言われると、一生懸命やって本当によかったなと思います。

access.png

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る